萩まちじゅう博物館ホームページ
罫線
 
萩まちじゅう博物館とは >
 

 萩まちじゅう博物館は、萩市全体をフィールドとしています。その広さは、約700kuです。

萩博物館 まちじゅう博物館の中核施設(コア)
   まちじゅう博物館の中核施設(コア)として、2004年11月11日にオープンした萩博物館は、武家屋敷風の外観で、藩政期の萩城三の丸・堀内伝建地区に位置しています。

 萩博物館の展示をご覧いただくことによって、萩を読み解くカギを探りあて、そのカギを持って本物の自然や歴史、生活文化の遺産が散りばめられた萩のまち「まちじゅう博物館」へ出かけ、新たな萩を再発見する扉を開けていただきたいと思います。

 また、萩博物館エントランスホールの一角にある「まち博情報コーナー」(無料)で、町並みに隠された秘密を解説する「まちなみウォークスルー」や各地域のおたからマップなどを公開しており、これからまちじゅうへ出かけるための情報を集めることができます。

 

萩博物館公式ホームページへ>>

  

 

萩まちじゅう博物館って何? 誰がやっているの?
具体的に何をするの? どうやって楽しめるの?
■ 萩まちじゅう博物館ってどこ?  

 

 

罫線

萩市まちじゅう博物館推進課 
〒758-0057 萩市堀内355番地 TEL:0838-25-3290

萩まちじゅう博物館