萩まちじゅう博物館ホームページ
罫線
 
萩の筋名 > 筋名面白ストーリー > 
 
ねこのちょう

猫町

堀内エリア
Nekonocho St.
罫線
毛利輝元の家臣長井元房には、かわいがっていた猫がいました。彼が輝元の後を追って殉死すると、その猫は、主人の後をおって主人の墓の前で死んでいたといいます。この筋に長井の屋敷があったことから、猫町と呼ばれるようになりました。  
猫町
 
現在の猫町の様子(萩博物館の西側)
 
 
現在の様子(北側)   江戸時代の天樹院の様子  
現在の天樹院(天樹院墓所)
         
現在の様子(北側)
 
江戸時代の天樹院の様子
 
毛利輝元の墓がある天樹院(堀内)
 
罫線

萩市まちじゅう博物館推進課 
〒758-8555 萩市江向510番地 TEL:0838-25-3290

萩まちじゅう博物館