萩まちじゅう博物館ホームページ
罫線
 
萩ものしり博士検定
 
 

萩ものしり博士検定とは

 
萩ものしり博士検定は、皆さんの「萩」に対する知識を豊かにするとともに、萩のまちや、そこにあるおたからを再発見し、「萩まちじゅう博物館」というまちづくりの取り組みに賛同・参加していただくきっかけになるよう平成17年から開催してきましたが、新検定の検討に伴い、平成30年度が最後の検定となります。
 
<検定日>  平成30年12月2日(日)
            ※お申し込みは9月より開始いたします。
 
<受験資格等>
 
修   士
受験資格
 萩を愛する方ならどなたでも
試験時間
 45分
出題形式
 問題集より100問 択一式
 
 ☆Point
   問題集と同じ問題がそのまま出題されます!
受 験 料
 1,000円(税込)
合格基準
 80問以上の正解
合格発表
 検定日当日
 
博   士
受験資格

修士合格者

萩を愛する方ならどなたでも

※平成30年度は、はじめての方でも受検できます。

試験時間
 90分
出題形式

 問題集より100問 記述式・択一式

 ☆Point
  問題集は修士と同じですが、解説から新たに問いが作成
  され出題されます。まずは、萩博物館で過去問を入手し、
  傾向と対策を!

受 験 料
 2,000円(税込)
合格基準
 80問以上の正解
合格発表
 検定日の翌々日
 
子どもものしり博士
子どもものしり博士検定は、ふるさと学習の一環として、市内各小学校で実施しています。
 



TOP
萩ものしり博士検定とは
申し込み
テキスト
検定問題(過去問題)
特典
萩ものしり博士の活動
受検データ
合格発表
罫線

 

萩まちじゅう博物館