萩・幕末維新検定  
     
 
開催趣旨
 
募集要項
 
テキスト
 
検定問題
 
お申込み
 
受検者特典
 
合格発表
 
検定データ
 
 
開催趣旨
 

今から150年前の文久3年(1863年)、萩(長州)藩は攘夷決行により欧米列強を敵とし、さらに翌年の禁門の変により朝敵の汚名を着せられ、幕府による長州征討が始まります。

萩藩は四面楚歌、絶体絶命の危機に陥りますが、
苦節5年、藩論を統一し、身分を超えた兵制を敷き、松下村塾門下生を主軸に、激動の時代を切り拓き、明治維新という偉業を達成します。
平成30年(2018年)に「明治維新150年」の節目の年を迎えるにあたり近代日本の扉を開いた先達の歴史をひもとき、「明治維新胎動の地」として、先達の織りなす「幕末・維新の萩物語」を語り広め、次の世代に語り継ぐための記念事業の一環として「萩・幕末維新検定」を実施します。

検定問題は、幕末から明治期に関し、萩ゆかりの人物や歴史などを学ぶことができる公式テキスト(問題集)の問題と解説の中から100問を出題します。

「明治維新胎動の地・萩」での検定です。全国各地の幕末・維新ファンの皆さんのチャレンジを心よりお待ちしています。

 

   
     
 
主催 萩・幕末維新検定実行委員会
申込・問い合わせ先:萩・幕末維新検定事務局 (萩市まちじゅう博物館推進課内)
〒758-8555 山口県萩市江向510番地 Tel 0838-25-3290 Fax 0838-25-4011